FC2ブログ

*My favorit room*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連ドラを観るときは、だいたいいつも数本ピックアップし、回を重ねるごとに徐々に取捨選択していき、最終的に2~4本くらいに落ち着くんだけど…。
今回は、ピックアップした作品、全部観る羽目になるかも~!という嬉しい悲鳴。

まずは、女優さんメインの3作品。 『ゴーストライター』  『○○妻』  『問題のあるレストラン』
内心、この内残るのは1本かなぁと思っていたんだけど…(^^;)
ところがどっこいテーマ的に特に惹かれるものがなかったのにも関わらず、全部おもしろい!と来たもんだ。

この3作品、どれも女性がメインで、男性陣が相手役というよりも脇役的な扱いになっているのが興味深い。
(『○○妻』は一応夫(正純)がいるので、ちょっと違うけど…。それにしても、ひかりの不気味さが際立ちすぎて、正純の熱血ぶりがいい意味で引き立て役となっている(^^;)
もちろん男性陣もそれぞれ必要な役柄ではあるんだけど、女性陣の圧倒的な存在感や個性が際立っていて、観ていてワクワクする。

『ゴーストライター』
雨の乱闘シーンの衝撃と、2人が出会った頃の関係とのギャップがいいと思う。
リサは、一見プライドが高く傲慢そうに見えるけれど、実は真剣に書くことに向き合いもがいているとても熱い女性。
きっと妥協を知らない人なんだろうな…。そんなどこまでも完璧を目指そうとするか彼女の人柄を表すかのようなあの部屋。
実際、作家の部屋をあんなに綺麗に保てるか…なんてつっこみさえ許さないような気高さがあるんだよなぁ。

そして、どこにでもいるような平凡な由樹。
ちょいと世間知らずで天真爛漫な感じが嫌味なく自然で、なんだか応援したくなるような。
そんな彼女がどうやってあんな風に変貌していくのか、楽しみである。

初回は、ラストにやられたね。
最初から悪事に手を染めようと思っている人なんて、そうそういないのかもしれない。
悩んで、もがいて、どうにもならなくなった時、ふと魔が差して、突然歯車が狂ってしまう。
早くも初回でその瞬間が来るのか…と思ったら、最後は思わぬ展開で、そう来たか…と。
この「ため」が上手いよね。
人間って、そう簡単には堕ちていかないよね。何とか踏み止まろうとする。
一体、リサはいつまで持ちこたえれるのか。
どっちも応援したくなる。

『○○妻』
ひかりがただ者じゃないというのは何となくわかりながらも、かなり興味をそそられる感じで…。
途中途中で、あれっと思ったことが(「愛してる?」と聞いたり、あんなに完璧な妻なのになぜ正純は相談もせずに同居を拒否するのかとか、結婚指輪をしていなかったり等々)、最後、そうなのか…と腑に落ちる。
でも、それは序章に過ぎなくて、謎は深まるばかりなんだけど…。
あれだけ夫のために尽くす完璧な妻の裏の顔。全く予想してなくて、まんまと騙されたよ。

で、内容的には、けっこう身につまされる場面もあって、正直つらいな…と思うこともあったけど。
正純の両親の様子とかね。父親が入院した時の正純の気持ちがわかるから(^^;)

ひかりという得体の知れない存在を軸にしながら、家族というものをどんな風に浮き彫りにしていくのか、楽しみです。

『問題のあるレストラン』
そうそう、最高の離婚のスタッフだったんだね。大好きなドラマで、ブルーレイに保存してる(^^)
タイトルからして、さびれたレストランを繁盛させるとかいう単純なことしか考えてなかった私には、かなりの衝撃。

「セクハラ」という難しいテーマをこういう形で描き出すというのに驚く。
しかも、かなり重くて。そんなこと実際にないでしょう…と言い切れないのがまた悔しくて。(2回観て、2回とも泣く…)
でも、そんな衝撃的な事実を個性豊かな面々が時にはおもしろくとんちんかんに、時にはシビアなつっこみでスパイスを利かせ、テンポの良い会話で、徐々に浮き彫りにしていくという過程がおもしろかった。

そして、やっとたま子が登場。
このたま子という役柄を真木よう子さんというのも衝撃だったな…。
普通に考えたら、尾野真千子さんの方がぴったり来ると思うんだけど。それを真木さんでというのが何とも不思議な魅力を醸し出していて、とても新鮮だった。(ちょうど『外事警察』も観ていたので、そのギャップに驚く)

他の女性陣も個性的で、魅力的で、会話のやりとり聞いてるだけでも楽しかったりする。

最後、五月の敵を討つたま子はとても勇ましく、すかっとした~と思ったら、社長に水をかけることはできず…。
思わずフラストレーションがたまるが、でも、そんなことくらいでちゃらになんてできるような出来事じゃないよね。
正面から戦いを挑み、きちんとした形で決着つけることに意味があるんだもんね。

さぁ、お手並み拝見といきますか(^^)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://anotherroom3104.blog.fc2.com/tb.php/882-6a3f7139

*sachiyon*

Author:*sachiyon*
たまーーーーに思い出したように現れます。

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。