FC2ブログ

*My favorit room*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『Nのために』
私好みのドラマで、最後までどっぷり浸からせてもらいました。
榮倉奈々さんは、正直あまり好みの女優さんではなくて、元気で明るくて健気…という感じが苦手で。
ところが、それが今回は逆によかった。
かなり過酷な状況に置かれながらも必死に生き抜く姿がとても印象的で、すっかり感情移入していました。
跳ね返すというより、その状況を受け入れ、時には捨て身で向かって行く強さがあるかと思えば、逃げ出すことしかできないという弱さも併せ持つという人間らしさ。

それに、成瀬くんとの関係もよかったよね。青春の甘酸っぱい感じではなく、苦しくて切なくて、お互いを支え合うことでかろうじて立っているような不安定な感じ。若さ故の思い込みや野望という名の夢。必死さや残酷さ。そして、どうにもならない閉塞感。

だから、上京してからの生活は、最初は正直物足りなく感じた(^^;)
島にいた頃の生活が私には懐かしかった。(どんだけ苦しめたい?)
成瀬くんとの接点もなくなっちゃったしね。

でも、安藤と西崎との関係がまた不思議で。
きっと2人と大家さんがいなかったら、希美の人生はもっと味気ないものだったかもしれない。
それはとても生き生きしていて、あったかくて、ほろ苦くて。
安藤の一途な恋心。
西崎には安藤に話せないことも話せる戦友のような存在だったのかもしれない。
成瀬くんはそばにいなかったけれど、この関係があったから、その後も希美は1人でも生きて行けたのかも。

最終回は、とにかく泣いたな…。
ずっと閉じ込めていた想いを涙と共に吐き出した夏恵。そして、それをあたたかく包み込む高野さんにに泣かされ、
謝る母、お母さんに自分の気持ちを吐露する希美に泣かされ、
そして、最後、やっと一緒になれたのぞみと成瀬くんに。心の底からよかったねと…。

放火については、そうなんじゃないか…と思っていたので、そこまで驚きはしなかったけれど、だからこそ成瀬くんは口を閉ざしていたわけで。

希美を巡る2人の男性。どちらも希美にとっては、かけがえのない存在なわけで。
罪の共有という絆で結ばれた成瀬くん。ある意味過去に縛られている2人。
そして、いつも未来を見て、励まし歩いてきた安藤。
対照的な二人ではあるけれど、希美のことを想い、守ろうと必死だった二人。

あの事件での希美にとっての「N」は安藤だったんだね。意外な展開だったけれど、それはすとんと胸に落ちてきた。
安藤は賭けに負けた…と思っていたのかもしれないけど、希美が成瀬くんとの罪の共有で守ろうとしたのは、安藤だった。

でも、それ故にすれ違ってしまう希美と成瀬くんの想い。
希美は、最後まで安藤には真実を話さず、自分が成し遂げられなかったことを託して、外の世界へと羽ばたいてもらう。
それが希美の願い。
きっと安藤は本当のことを知ったら、怒るだろうね。西崎さんを責めるかもしれない。
でも、安藤ならきっとわかってくれるはず。
だって、安藤はずっと希美のことを見ていたんだから。

そして、罪の共有から解き放たれた2人は、ただ自分のためにお互いのために生きて行く。

奈央子の想いはとにかく意外すぎて…。私自身の思い込みや先入観の怖さ、愚かさを思い知る。
でも、そうなると、いろんなことが腑に落ちる。
なぜ出先からそのまま逃げ出さずに、電話で西崎に助けを求めたのか。
それに、奈央子は一度も夫を責めるようなことは一度も言わなかったもんね。
西崎はそんな彼女を助け出そうと必死だったけれども、彼女にとっての救いというのは別の形だった。
それは、なんとも皮肉ではあるのだけれど…。
あまりにも一方的過ぎる愛。

でも、西崎さんは、無実の罪を受け入れることで変わろうとした。前に進もうとした。
決して許されないことではあるけれど、それが西崎の「N」に対する想いだった。

それぞれの愛の形は常識では計り知ることのできない、かなり歪んだ形をしていて…。
でも、愛の形は人の数だけあって、真っ直ぐな想いがたまたま歪んだ形として表れただけで…。
真実を明らかにすることが全てではなくて、隠し通すことが愛の形だったりする。
正直、間違いとか、善し悪しとか、どうでもよくなってくる。

いろんなことが腑に落ちる感じで、何とも心地良いラストでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://anotherroom3104.blog.fc2.com/tb.php/878-988ade31

*sachiyon*

Author:*sachiyon*
たまーーーーに思い出したように現れます。

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。