FC2ブログ

*My favorit room*

期待に違わず、私の好きなタイプのドラマです。
初っぱな、かなり衝撃的なシーンで始まりはしたけど、元々暗くて重い題材が好きなので。

氷崎(松雪泰子)の闇を抱えて屈折した感じとか、もどかしさとか。
でも、その一方で、ちょっと軽めで脳天気な感じの巣藤(伊藤敦)が平行して描かれていて、バランスも良い。
暗いばっかりだと、疲れちゃうもんね(^^;)

氷崎に関しては、最初は熱心な児童心理司くらいにしか思ってなくて。でも、ものすごく不安定な感じで危なっかしくて、暴走しちゃうところか、ある意味とっても人間的だと思う。

巣藤は、一見軽くて、要領がいいんだか悪いんだか…っていう感じだけど。(いや、要領は悪いのか)
特にいい人というわけでもなく、長いものには巻かれろだったりする所がこれまた人間的だなと思う。

どちらも一筋縄ではいかない人物なんだろうなぁとは思うけど、それぞれ共感できる部分もあり、そんな奥深さが私的には好きです。

登場人物も多いんだけど、わかりやすいよね。
遠憲さんもただ事件を解明するための役割だけかと思いきや、彼自身も何か闇を抱えてそうだし…。

それぞれがそれぞれの場所で正しいと思うやり方で一生懸命にやっているのに、どこかずれていたり、空回りしていたり、葛藤したり。
それが今後どういう風に転がっていくのか、楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://anotherroom3104.blog.fc2.com/tb.php/864-f6a70b8e

*sachiyon*

Author:*sachiyon*
たまーーーーに思い出したように現れます。

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

QR