*My favorit room*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このドラマ全くノーチェックだったんですけど、最終回に南朋さんが殺人犯役で出るらしい…ということで、見てみました。
いやぁ、何も知らない状態だったけど、それでもけっこう楽しめました…と言ったら語弊がありますが、最終回だけでも十分引き込まれました。
でも、内容が重くて重くて、おいおいこんなドラマだったんかい、それならそうと言ってくれよ…と。(誰に言ってる?)
だって、私の中のイメージの小栗くんとはほど遠くて…(『Woman』くらいでしか見たことがないけど(^^;)
しかも、全く心の準備無しだった上にあの結末。ぶっ飛びました。

これって本当に最終回だよね?延長じゃないよね?と、思わず疑いました。
いやぁ、こんな終わり方をするまでになっちゃったんですね。ドラマ界は…。
いいのか、本当に?世間的には?などと余計な疑問すらわき出てきます。

最近のドラマ、最後にどんだけ意表をつくか、視聴者をどんだけ騙せるかみたいな所にけっこう重きを置いてるように感じることがあるんですけど(全部が全部とは言わないけど)、とうとうここまで来ちゃったかみたいな。

描き方次第では何かと物議を醸し出して、スポンサーが降りちゃったりする世の中。
(『銭ゲバ』もたいへんだったよね。私は何を時期尚早な…と思っていたけど)

私的には別にこういう終わり方もあっていいんじゃないか…とは思うけど、そこまでの過程がちゃんと描かれていて、ちゃんと説得力があればね。
正直、本当にやっちゃうんだなぁ~みたいな?複雑な気持ちはあります。
とにかく最終回しか見てないので、小栗くんのキャラクターも全然つかめてないし、全体の流れもわからないんですけど、まぁ、ご覧になっていた方は納得できるラストではあったんでしょうか?

それにしても、登場人物がみんな暗いというか全体的にトーンが低くて。
もう少しそれぞれのキャラクターに変化というかメリハリが欲しかった気もするけど、ずーっとあんな感じ?
それが魅力でもあるのかな?
とにかく最終回しか見てないから、私にはわかんないんだよ。

かといって、あ~初回から見とけばよかったぁと地団駄を踏むほどでもなく。
とりあえず悪の南朋さん見れてよかった…という感じでしょうか。
しかし、やっぱり子供が犠牲になるというのは、見ていて気分のいいものではないですけど。

そうだ、南朋さん!
今度は大人のラブストーリーとかどうですか?

映画はけっこうコンスタントに出てるイメージあるけど(と言っても、全然見てないけど(^^;)、
ドラマはラスボス的な感じで出て来たり(『BOSS』は初回と最終回だったっけ?)、出番はさほど多くなくてもけっこう重要な役割で出て来ること多いですよね。(『SPEC』の時は、確か死んじゃったし、『書店員ミチルの身の上話』でもキーとなる役柄だったよね)
けっこうおいしいとこ持って行っちゃう大御所的な扱い?
(『最後の警官』はずーっと出てたけど、あれは正直脚本がなぁ~。南朋さんはめっちゃかっこよかったけど(*^^*)

そろそろめっちゃ色っぽい南朋さんが見てみたいな(*^^*)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://anotherroom3104.blog.fc2.com/tb.php/855-d5b032bc

*sachiyon*

Author:*sachiyon*
開店休業状態でしたが、2019年に向けてラグビー語ります!

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

新規モニター登録 マクロミルへ登録

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。