FC2ブログ

*My favorit room*

映画『舟を編む』観てきました。
『図書館戦争』と迷ったんだけどね。「戦争」と名が付くからには、やっぱり戦闘シーンとかあるよね。
そういうの、あんまり好きじゃないので…DVDでもいいかなぁと。
大音量でドカンドカンやられると、きついから(^^;)

個人的には、静かな映画が好きだしなぁ。
そしたら、やっぱり大当たりだった。超好みのタイプの映画だった。

原作は読んでいなかったので、辞書を作る…っていうことしか知らなかったんだけど…。
だからこそ、純粋に楽しめた。

そうそう!観ていて、ふと『神様のカルテ』を思い出した。
宮崎あおいさんが出ていたからっていうのもあるんだろうけど…。
住んでいる所がかなりレトロな建物だったり、風変わりすぎる主人公だったり、不器用すぎる主人公と相手役のあおいさんの関係性だったり、主人公がずっと敬語だったりと共通点が多かったからかな。

全体的には、ものすごい事件とかが起きるわけでもなく淡々とした感じではあるんだけれど、辞書を作るための熱い想い、地道に1つ1つの段階を踏んで進んで行く様、それぞれの役割(仕事の内容だけでなく、ストーリーの中での)とかが過不足無く描かれていて、心地良かったです。

辞書の持つ役割や意味、作るという工程も端的に表現してくれて、俄然辞書作りに興味が出て来ました。
思わずあそこで働きたい!と思ってしまったほど(笑)。私、地味な作業好きなんで、けっこう向いていると思うんだけどな~。

と言っても、普段は辞書なんてたまーにしか引かない私ですけど…。
(そう言えば、テレビのインタビューで、本を読んでいてわからない言葉があったら、龍平くんは辞書を引く派だって言ってたけど、あおいちゃんは引かずに読み進める派。私もあおいちゃんと一緒。読み方すらわからなくても、雰囲気でガンガン読み進める!)
しかも、今見てみたら、うちにある辞書、旦那が学生の頃使っていたもので、'80年版です(^^;)
ちなみに「自閉症」の意味が完全に間違ってます。(やっぱり改訂版が必要だよね)
あ~、『大渡海』が欲しい~!でも、言葉は生き物だからね。きっときりがないと思う。でも、それが楽しいんだとも思う。

辞書って、ものすごく堅苦しいイメージだったんだけど、この映画で覆されたね。
言葉の持つ意味を。言葉に対するイメージを。
私も数年前までは、言葉遣いとかけっこう気にする方だった。
でも、最近は日々変化する言葉の意味や使い方、新しく出てくる言葉って面白いな~と思って、ガンガン使ってたりする(^^;)

言葉は日々変化し続ける物。
大切にし続けたいけれど、新しい部分もどんどん取り入れていきたい。
あらっ、映画の感想じゃなくなってる?

えーとね、観ていて、余白の多い映画だなぁと。
台詞もそんなに多くなくて、でも大切なことはきちんと伝わってくる。
余白すら心地いいと思わせてくれる。

私、実は、基本的には映画よりドラマの方が好きなんですけどね。
映画のちょっと不親切な感じ(台詞が少なかったりして、わかりにくい時がある)やぶつ切り感(唐突なシーンの切り替えについて行けなかったりする)が、それが映画なんだよ、わからない方が悪いんだよ…な上からに思えて(被害妄想?)、たまにしゃくに障ることがあるんで(笑)

でも、今回はそういう事も気にならず、心地良かったんだよなぁ。

そう言えば、俳優さんもよかったねぇ。
加藤剛さん、久しぶりにお目にかかりました。(原作とは、見た目がかなり違うみたいだけど(^^;)
小林薫さんも、お久しぶり~。(初めて見たのは、『峠の群像』でした。やっぱり抜群の安定感)
伊佐山ひろ子さんは、一筋縄でいかなそうな所が好きです。でも、いい人なんだよね。
オダジョーは、へぇ~こんな立ち位置もできるんだ…と、素直に感動。

そして、一番好きだったのは、渡辺美佐子さん演じるタケさんでした。
あばずれ感があるんだけど、あったかみがあって、大好きだった~。

龍平くんは、この役柄にぴったりだったねぇ。
ちょっと気持ち悪かったもん(笑)
でも、にくめなくて、やっぱりどこまでも「真面目」なのが魅力でした。

思わず原作本も買ってきてしまいました。
でも、大筋は映画と一緒なんだけど、エピソードの1つ1つはけっこうオリジナルだったりするのね。
(まだ半分も読んでないけど…)
読んでしまったら、また感想を書くつもりです。


【送料無料】舟を編む [ ...

【送料無料】舟を編む [ ...
価格:1,575円(税込、送料込)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://anotherroom3104.blog.fc2.com/tb.php/825-e5617dbe

*sachiyon*

Author:*sachiyon*
たまーーーーに思い出したように現れます。

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

QR