FC2ブログ

*My favorit room*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なかなかこっちのブログまで手が回らず…。気が付けば、2週間も更新してなかったよ~。

でも、今日はどうしても書きたい!それは、やっぱり…はらちゃん!

実は、『はらちゃん』はいつも次女と一緒にリアルタイムで観るんだけど、昨日は旦那にチャンネル権を奪われ観れなかった。
そこで、今日一人で観ることに。(でも、今回ばかりは一人で観ててよかったよ~)
いつもの調子で笑ったり、ちょっと切なくなったり、ドギマギしたりしながら、話は進んでいった。
それがね、まさかあんなことになっちゃうなんてね…。

そうなんだよ。日常っていうことは、きっとこういうことなんだよね…。
不意に思いも掛けない出来事が飛び込んでくる。
何の心の準備のないまま、いろんな出来事がふりかかってきて、笑ったり泣いたり喜んだり驚いたりいろんな感情に揺さぶれらながら生きていく。

でも、ドラマの世界ってなかなかそういうわけにはいかないでしょ。
何となくわかっちゃう…。もしかして次はこうなるんじゃないの…とか、ああ、そろそろだよね~とかさ。
ところが、今回は全くの不意打ちだった。

ご機嫌な工場長の超しっぱずれな歌を聴きながら、テレビの前でくすくす笑っていて。あれっ、おいおい工場長そっちに行ったら危ないよ~と思ったら、あっけなくドボン。思わずテレビの前で「あっ!」て声上げて…。
それっきりだったね。何ともあっけない最期。嘘でしょ…。

場面切り替わって、いつもと変わりなく見えるかまぼこ工場の様子。
あれあれ、どうなっちゃったの…と思ったら、あの憎たらしいおばちゃんのすすり泣き。
余計なことを描かなくても、海に向かっているみんなの姿を見るだけで伝わって来る。

はらちゃんと玉ちゃんが話していた時、確かに工場長がいなくなっちゃったら悲しいな、寂しくなるな…って思ってたけど、そんな重い展開になるなんて予想だにしてなかった。
どっちかって言うと、チューの方が気になってたし(*^^*)(いつか来ると思ってたんだよな~)

でも、きっとこれが本当の日常なんだろうなって、生きていくっていうことなんだろうなって。
とっても大事なこと、日頃考えないようにしていることを目の前に突きつけられたような気がした。

悲しみに暮れる越前さん。
一番に会いたいのは、はらちゃんだったね。うんうん。
いやらしくなく抱きしめて欲しい。
この台詞には笑っちゃったけど、越前さんが初めて発した素直な言葉だったよね。
ただぎゅっと抱きしめて欲しい。
なのに、はらちゃん、「抱きしめる」ことも知らないんだね。
だから、越前さんが行動で示すしかない。されるがまま言われるがままのはらちゃんがおかしくて、切ない。
やっと「両思い」になれたね、はらちゃん…。よかったね、はらちゃん。
でも、二人が近づけば近づくほど、切ない気持ちが高まるよ。

とにかくいろんな思いが交錯して、ティッシュ握りしめて、一人号泣。
ほんとに一人で観て、よかったぁ~。

そして、、初めてのチュウ、他の言い方ではキス。
ぎこちない二人がかわいくて、笑えて泣ける。(*1)

玉ちゃん、よかったね。でも、玉ちゃんにチュウしたことは、伝えられない。

でも、はらちゃんがいいこと思いついた…って言った時、私も同じ事考えてた。
よく亡くなった人は、心の中に生きている…とか言うけど、もしかしてこういうことなのかも…ってね。

でも、もし玉ちゃんがマンガからこっちの世界に来ちゃったら、たいへんだけどね。百合子さんに会えて嬉しいかもしれないけど。でも、それじゃ黄泉がえりじゃん(^^;)。
うん?待てよ。マンガの世界の中の玉ちゃんは、玉ちゃんであって工場長じゃないよね。
それは、もう越前さんが作り上げたキャラだから。それがちょっと寂しくもあり…。でもね、やっぱりよかったねって思える。
光石さん、大好きだから。もう出ないのか…と思ったら、寂しくて。(そこか)

そうそう、悪魔…清美の方も新たな恋?っていうことは、田中さんはどうなっちゃうの~。
あ~最終回、来て欲しくないなぁ…。

他のドラマの感想も書きたいんだけどな。
またその内ね~。

*1 そう言えば、長瀬くんったら、『歌姫』の時もキスされる方だったね。
  あのキスシーンも、切なくて切なくて、大好きだったなぁ。
スポンサーサイト

コメント

せつない・・・

sachiyonさん、こんばんは。

今回は、絶対書くと思いました。私も一人で号泣でした。そして読んでまた涙が・・・。
そうだよね、日常ってね。思いもよらないことが起きたりするよね。
でもまさか工場長がね。はらちゃんとの会話からそんな話をしてたからなんかちょっとそんな感じもしなくはなかったけど。
今度は工場長じゃなくてたまちゃんとしてまんがの世界に生きるのか。
こっちに出てきたら百合子さんびっくりだね。
うん、確かに黄泉がえりだぁ。

でも越前さんとはらちゃん切ない。せつな過ぎる。
清美ちゃんまで、どうなるのぉ~。

うんうん最終回、私も来てほしくないよ~。

はらちゃんは....

娘が大好きで何とな〜く見てるんですが、いいですよね。この回も娘と見ながら、工場長さんとのやり取りがかわいくて笑ってました。途中私が次女とお風呂に入り始めたら、長女も入って来て「はらちゃん、どうなった?」て聞いたら、「工場長さん、海に落ちちゃった」てきいたからビックリ。お風呂から上がって、最後の部分....漫画にて復活をみてジーンと来ちゃいました。
で、昨日こっそりドラマ見たら....号泣。玉ちゃんが亡くなった事を知って涙するはらちゃん。やらしくなく抱きしめて、切ないキス。漫画で復活させた玉ちゃんを見て、泣く泣く....学生の頃はドラマなんかで泣かなかったのに、大人になって...特に出産してから涙腺がめちゃくちゃ弱くなったんです。子供の前で迂闊にテレビ見れないよ〜。(たまに嵐関連の動画見て泣く時あるんですよ....(^_^;)某サイトで2004年の24時間テレビの大野君やズームインかな?嵐メンバーから大野君へのメッセージを見て泣きました。)

aoiさんへ

やっぱり、わかっちゃった(笑)?
今回ばかりは、書かずにいられませんでした…。

aoiさんは、何かあると感じてたのかなぁ?
私は、全く予想してなかったよ~。

ものすごく重くなってしまいがちなテーマを
あっけなく描いているかと思いきや、
でも、それはものすごく繊細で、丁寧で、
心にずしんと来ました。

越前さんとはらちゃんは、距離が近づくごとに
切なくなってきちゃうね。そして、清美ちゃんも…。

限られた時間の中で、私達はただただ応援するしかないのかもね。

こっこさんへ

『はらちゃん』よかったよね~。
まさか、こんなに泣かされるとは…。

私は、昔っから涙もろいんだけど、
こっこさんも号泣しちゃったのね。
確かに、一人で見て正解(笑)!

何だか『はらちゃん』って、あったかい涙なんだよね。

嵐関連で、泣いちゃう気持ちもわかるよ~。
ぐっと来ちゃうよね(^^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://anotherroom3104.blog.fc2.com/tb.php/820-3ac56a51

*sachiyon*

Author:*sachiyon*
たまーーーーに思い出したように現れます。

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。