*My favorit room*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このドラマの世界観は好きだけど、第2話の栞子の推理は正直…いやいやあれだけの手がかりで、そこまでは分からないでしょう~とつっこんでしまった私です。(第1話はなるほど~と思ったんだけどね)
栞子のヒントで、途中でもしかして栞のひもが何か関係あるって私も思ったけど、それ以上は私は何も思いつかず…。
そりゃそうだ(^^;)

それにしても、あんな勢いで転んで、中のお菓子は大丈夫なのにラッピングの方が崩れてしまう…というのが腑に落ちないけど…。ラッピングにそうまでしてこだわる所が私にはわかりにくいけど。(もしかして、それが乙女心?ごめん。おばさんんにはわからないわ…)

しかも、あの古書堂の雰囲気をぶち破る女子高生のあの傍若無人な態度にはちょっと引いちゃったけど…。
ドラマの中では、なぜあんな風に初対面の人にも強く出たり、けんか腰だったりするのか、昔からの私の素朴な疑問。
(私は、そういう人に出会ったことがないだけに、不思議。そして、見ていて若干疲れる…)
それに、何であんな男子を好きになったのか。同じクラスならわかりそうなもんだけどねぇ、ハハハ。

でも、終盤の展開がよかったので、良しとしますか。(上からですみません…)
若くてかわいい女子高生と元ホームレスのおっさん。
彼女の甘酸っぱい体験と、克実さんの壮絶な過去。
かなり不釣り合いに見える二人が、一冊の本を介して気持ちを通じ合わせるというのが粋で好きだなぁ。
お礼に小説の中と同じプレゼントを持ってくるっていうのもなかなか粋だと思う。

そして、意外におせっかいな大輔。
それにしても、大輔は本は読めなくても、メールは打てるし、読めるのね。
一体彼はどんな学校生活を送っていたんだろう…と次女と二人で疑問に思った。教科書も読めないでしょうに。

私、今まで剛力ちゃんのこと何とも思ってなかったんだけど、かわいいよねぇ。
古書堂の雰囲気にすっぽりと収まってて。
そして、服装もかわいいなぁ…って。
清楚な感じでちょっとレトロな感じもありつつ、でも野暮ったくなくて、古書堂の雰囲気にも合ってる。
そしたら、スタイリストは野村さんだったのね。『鍵部屋』つながりだねぇ。

そう言えば、今回は松坂慶子さん、出てなかったんだけど、彼女だけ専用のスタイリストさんとメイクさんがついているのね。
すごいわ、大御所ともなると。

さて、来週も楽しみだ~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://anotherroom3104.blog.fc2.com/tb.php/810-c2cd1dec

*sachiyon*

Author:*sachiyon*
開店休業状態でしたが、2019年に向けてラグビー語ります!

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

新規モニター登録 マクロミルへ登録

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。