FC2ブログ

*My favorit room*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっとぉ、今クールはドラマスイッチが数年ぶりに入っちゃいそうよ。
だって、観たいドラマが目白押し。

まずは上戸彩ちゃんのドラマ。
私上戸ちゃんが出てるドラマって、ほとんど観たことがなくて。
たぶん『高校教師』だけなんじゃないかなぁ。あっ忘れてた。『24時間テレビ』でニノと共演したやつは観たよ。

ストーリー的にちょっと目新しい感じがして、見始めたんだけど、最初はどうかなぁと思ってた。

出所してきた割に芭子(上戸彩)が小綺麗でおしゃれで、ちょっと違和感があったり、
何だかんだ言いながら住む所もあって、とりあえず電化製品とか揃えられる余裕もあったり、
ちょっとうざいけど一生懸命世話を焼いてくれるお友達綾香(飯島直子)もいたりして、
けっこう恵まれているんじゃない…と思えて。
たいへんそうな感じが伝わって来にくい。

それに、展開がけっこうベタじゃないかい?とかね。
コンビニで傘を貸してくれるくだりなんて、見ていてこっぱずかしかったよ。
パン屋さんで怒られているところを偶然目撃してしまうくだりも、いやぁ普通わざわざのぞきに行かないんじゃなかとか。
パン屋の夫婦がお人好しすぎとか、若い男性が店員のくせに前に出すぎとか。

でも、やっぱり家族との関係の描き方には、泣かされたなぁ。こういうの弱いんだよ…。
やっぱり家族との溝は深かったね。
最初、ちょっとあまりにも家族が冷たいんじゃないの…と思いつつ、でも、そうだよね。ある意味家族の方がつらい思いをしてきたんだよね。
刑務所の中にいる間は少なくとも守られているけれど、家族は世間にさらされ続けていたわけで。
いくら隠していてもその苦悩ははかりしれない。
この家族との距離感がね、観ていてものすごく苦しかった。
お互いの気持ちがわかるだけに。

特にね、最後の手紙には泣けたよ。
仕事以外では笑わなくなった母。ここで涙腺崩壊。
と言っても、母に対して泣けたんじゃなくて、弟の尚之(大東駿介)の気持ちを考えるとね。
芭子は、ある意味弟から父親だけなく母親までも奪ってしまったんだよ。
一緒に暮らしてはいても、母が自分の事も大切に思っていてくれているとはわかっていても、決して笑わなくなった母との生活を想像すると…。それは、気持ちが常に芭子の方を向いているから…ともとれるわけで。
尚之は、相当寂しい思いをしたのではないかと思うと、泣けた。

ストーリー的には、無難でベタな部分もありつつ、でも、丁寧に描かれている部分もあって、とりあえず見続けるかな。
綾香のことも気になるし。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://anotherroom3104.blog.fc2.com/tb.php/797-eb7a06c6

*sachiyon*

Author:*sachiyon*
たまーーーーに思い出したように現れます。

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。