FC2ブログ

*My favorit room*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は久々にドラマの感想です…って、おいおい進学引っ越し旅行の続きはどうした~。
内職待機中なのをいいことに、暇さえあればアラシゴトに時間を割いちゃってて…(^^;)、引っ越し旅行日記を書くのがどんどん後回しになってます。
早くしないと、記憶がどんどん脳からこぼれ落ちちゃうよぉ~。

さて、今期はね、実は私『鍵のかかった部屋』『三毛猫ホームズ』の2本だけ観ればいいかなぁと思ってたんですよね。
だって、鍵智に心奪われ過ぎて、他のドラマの入る余地がほとんどないんじゃないかと思って(*^^*)

でも、『タモリ・中居のコンビニでイイのに!?』で番宣を観て、『37歳で医者になった僕』もおもしろそうだな…と思って、観てみたの。そしたら、見事にはまってしまったyo!

実は私、草なぎくんが出てる作品ってほとんど観たことがないんだけど…。
何本か初回を観たことあるんだけど、どうも相性が悪いみたいで…(^^;)

でも、唯一ちゃんと観たのが『TEAM』
ものすごーく好きなドラマだったの。調べてみたら、なんと'99年だったよ~。(嵐がデビューした年じゃん) その後もスペシャルドラマが何本が作られてて、たぶん私全部観てると思うんだけど…。
個人的には同じ君塚良一さんが書かれてる『踊る大捜査線』よりも好きだったりするんだけど、'03年以来作られなくなっちゃったよね。ちょっと寂しい…。

では、前置き長くなっちゃったけど、『37歳で医者になった僕』の感想。
ドラマのスタイルとしては、新人研修医が大学病院の古い体質に風穴を開ける的な感じなのかな…と思いつつも、でもきっと何かひと味もふた味も違うものがあるんだろうなぁ…とは思ってたの。

草なぎくん演じる紺野の淡々とした感じがね、あれっていう感じではあるのね。古い体質に立ち向かうっていう感じでもないでしょ。
言いたいことは言ってはみるけど、それを押し切る強さもない。
やりたいことはあるんだけど、手探り状態で迷ってる感じなの。
でも、1つ1つのことと真摯に向き合おうとする真っ直ぐな人だっていうことはよくわかる。

やる気に満ちてガンガン突き進むわけでもなく、でもね、何かに向かって突き進もうとしている意志は痛いほど感じるの。
でも、そこにはいろんな迷いや葛藤が生じるんだけど、その揺れ動きがね、素直に伝わって来る感じ。

だから、ついつい応援したくなっちゃう。

それから、大学病院の医師たちや研修医仲間の感じがちょっとステレオタイプじゃないの?とか、あ~あんまり感情あからさまだと私引いちゃう…とか、ザ・敵役みたいな描かれ方しちゃうと残念かも…とか最初は思ってたんだけど、これも今後一捻り二捻りありそうな予感がして、楽しみ。

第1話としては、ラストは読めちゃうんだけど、それでもヒヤヒヤしたり、うるうるしたり、と予想以上に楽しめました。

ミムラさん演じるすずがいいんだよねぇ。この二人のシーンには泣かされた…。

そして、最後「病院を変えたいんじゃなくて、自分を変えたい」っていうような台詞があるでしょ。
そうだ、そうだ。私がこのドラマを観たいって思ったのは、この台詞を聞いたからだったんだ!と思い出しました。
「病院を変える」なんて大それた考えよりも「自分を変える」っていう地に足の着いた、きちんと自分と向き合ってる感じがね、これだ!って思ったの。ある意味一番難しいことだもんね。

実は、私の人生の隠しテーマがあるんですけど…。(告白か)
四十も半ばになると、いい加減大人にならなくちゃ…と思うわけですよ。(おそっ)
周りの人に不平不満をぶつけたり環境のせいにしたりしても、何も始まらないな…って。
それよりも、まずはその状況を一旦受け入れて、それから自分自身がどう動くべきなのか考えるべきじゃないか…ってね。
ほんと気がつくのがおそいんだけど(^^;)
しかも、思うだけで、ほとんど実行できてないという情けなさ…。

だから、紺野の言葉に衝撃を受けちゃってね。
ついて行こう!って思ったわけですよ。
さぁて、来週も楽しみだ~!


スポンサーサイト

*sachiyon*

Author:*sachiyon*
たまーーーーに思い出したように現れます。

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。