*My favorit room*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『最後から二番目の恋』
もう第2話放送されちゃったけどね(^^;)。まずは初回の感想をば。

いきなりキョンキョン(千明)のがなり立てる声というちょっと意外な始まり方がなかなか新鮮。
役柄も意外な感じだったけれど、でもあるある…な感じもして、おもしろそう。

さて、ドラマの中の男女の出会いって、たいてい印象が最悪でしょ。しかも、初対面でなんであんなに強気?なんでため口?っていう感じで、私はあんまり好きじゃないんだけど(^^;)。

でも、今回は千明(キョンキョン)と和平(中井貴一)が出逢う前にそれぞれの人物像が描かれていたのが(一生懸命なんだけど、周りからちょっとうっとうしがられているとか、どっか空回りしている感じとかね)よかったね。

海岸で偶然会った2人。
最初は、距離を置いて常識的な大人な感じで会話してるの。
それが、和平が千明の思わぬ地雷を踏んでしまったことによって、千明の態度が豹変。急に険悪な仲になってしまう二人…という流れがね、無理なく描かれていておもしろかった。

それぞれの人物がまた魅力的で、まるっきり悪人もいなければまるっきり善人もいないというのがいいよね。(岡田さん脚本の好きなところ)
それぞれがちょっとずついろんな事情を抱えていて、ちょっとずつ欠点を抱えていて、ちょとずつ変で…。

そして、意外によかったのが坂口憲二くん。いやぁ、ごめんごめん…。(『ランデブー』の高橋克典さんを思い出すなぁ。役柄は違うけど、なんとなくね…)
私、あんまり坂口くんの出てる作品って観たことないんだけど。唯一覚えてるのが『チルドレン』(WOWOW)なんだけど、南朋さんの印象が強烈過ぎて…。

でも、今回はちょっと変わった感じの役を上手い具合にさらっと演じてるよねぇ。
私は初対面であんな風に来られたら、絶対嫌だけど…、役柄として嫌味がないのよねぇ。

他にも個性的な面々がそろっているし、舞台も鎌倉っていうのが何となくいい感じ。

さて、これからが楽しみだなぁ。

『運命の人』
これは全然前知識ない状態で観たんだけど(とにかく南朋さん見たさに)、思いの外よかったよぉ~。
最初は、モックンの役柄に違和感あったんだけど(『ぴったんこカンカン』観ちゃったからかな~)、徐々に引き込まれていったよ。
新聞社が舞台…と言えば、私は『クライマーズ・ハイ』がものすごく印象に残ってるんだけど(映画じゃなくてドラマの方ね)、これもなかなかいい感じじゃない?

仕事に対する使命感とか、しがらみとか、もどかしさとか、理想と現実とか、こういうがむしゃらでヒリヒリしたドラマ久しぶり。たまんないわ。

そこにわざわざ女性を絡めてくるか…って最初は思ったんだけど、意外にもそれを無理なく受け入れられた私。
由里子(松たかこ)と昭子(真木よう子)の両方の気持ちがわかるのよ。
由里子は妻の立場だからもちろんなんだけど、昭子の閉塞感みたいなのがね、わかるような気がする。そこに現れた弓成に対して思わぬ行動をとってしまうことも。

南朋さん演じる山部の出番はそんなに多くはないけど、声が聞けたのが嬉しい。やっぱりいい声してるわ~。でも、あれっ山部には奥さんはいないのか?ま、そこまで描く必要はないのかもしれないけどね…。

『ラッキーセブン』の感想ですが、相当辛口です。
このドラマが好きな人は読まない方がいいと思います…。








脚本がね、私には全然受け入れられない。
尾行のシーンとか仕事に対する姿勢とかね、緊迫感とか真剣度が全く感じられないの。
このドラマがそういう軽い雰囲気を醸し出したいんだろうけど、やっぱり「仕事」を描くからにはそこの肝である部分ははしっかり押さえて欲しい。

『外事警察』観て以来かな~。ダメなの。ついついダメ出ししたくなっちゃう。
本来重くて暗いドラマが大好きな私。これはね、とんでもなく重いし暗いし、ハラハラドキドキヒリヒリするし。初回なんて一時間見終わった後、緊張しすぎて集中し過ぎてぐったりしちゃったし。ドラマってこんなに疲れるもんかよって思うくらい。

ま、それをこのドラマに求めちゃいけないっていうのは百も承知なんだけど…。軽快な感じを出しつつ、重い案件もあずかってるわけでしょ。

特に今回は、水橋研二くんが私は気になっちゃってねぇ。
出てきた瞬間、あっどっかで見た顔だあ。あ~あの人あの人、え~名前なんだっけ?『キャッチボール屋』に南朋さんと出ててものすごくいい味出してたんだよなぁ。私が最初に見たのは確かNHK-BSの『水の中の八月』じゃなかったっけ。でも、テレビにはあんまり出ないよねぇ。私が覚えているのは『ゲゲゲの女房』の税務署の人?の役だったかなぁ。いやぁ、実は私水木先生役は南朋さんにお願いしたかったのよねぇ。いやいや、理くんでも全然問題なかったんだけど。一つだけ、年齢がね。
南朋さんだったら、松下奈緒さんと年齢的にもちょうどよかったよねぇなんてね。南朋さん、子供の頃漫画家になりたかったらしいしねぇ。で、太陽くんやってた役を水橋研二くんにやって欲しかったの。(まぁ、叶わぬ願いですけど)

おいおい、横道それすぎだよ。

今回は松潤視点だったから、しょうがない部分もあるんだろうけど…。(あの戦うシーンとかそんなに長くする必要があるのかっていうね…。それより水橋くん演じる男性について、もっと深く描いてくれよっていうね)
あの場所が警察に摘発されて殴られる場所がなくなれば、解決するだろう…っていう短絡的な発想が私にはNG。そんなんじゃ、何の解決にもならないよ~。

そして、賭博場だっていうことに気づくの遅すぎでしょ。私でさえ見た瞬間、そういうことなんだろうな…って察しがついたのに。ただ人のケンカ見るためだけにあんなに人が集まるわけないし、あんな所でこそこそやってること自体おかしいわよ。
探偵稼業でいろんな裏事情見てきた人たちが気づかないわけないだろうし(もしかして、気づかないない振りしてたのか)

ほんと、ごめんなさい…。文句ばっかりで。だから、もう観ません(^^;)
スポンサーサイト

*sachiyon*

Author:*sachiyon*
開店休業状態でしたが、2019年に向けてラグビー語ります!

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

新規モニター登録 マクロミルへ登録

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。