*My favorit room*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『BOSS』前シリーズは初回で挫折して観てないんですが、今シリーズは大森南朋さん登場!ということで観ちゃいましたよ。

ストーリー的には、前シリーズとつながっている部分もあるんですね。私はそこんとこよくわからないし、あんまり興味ないので置いといて…(^^;)。
だから、なんとな~くながら見してたんですね。南朋さん出てきたら、私はすぐ声でわかっちゃうしぃ~てな感じで余裕こいて。

そしたら、やだ…この気持ち悪い男誰?って思って見たら、南朋さんだった~。ごめんよぉ~。全然声で気がついてないじゃん。

ていうか、早々に容疑者?一体何者?と思ったら、元同僚なんだ~。この3人が一緒に仕事してたって、かっこよすぎでしょ。めまいがしそうだわ。

で、今回は議員秘書という役柄。
ちなみに『チルドレン』で演じた陣内は家庭裁判所の調査官でしたが、何とも軽妙な感じがよかったんですよねぇ~。シリアスな部分もきちんとありつつ、大好きなキャラでした。
その陣内と雰囲気的に似通ってる部分があって、あ~こんな南朋さん久しぶりに見たわ…と嬉しくなっちゃっいました…。

                           

天海さんとの「持ってんの?」「持ってる」「持ってる?!」といい、「ピーポー」「ピーパー」「ピーピー」といい、あのテンポの良さ、息ぴったりな感じに、いやぁ私はこの3人でドラマを作ってもらいたいよぉ~と熱烈に思った次第です。絵になるなぁ、この3人。

このコメディな感じ…どっかで見たような~と思ったら、『GM 踊れ~ドクター』だよ。
そっかぁ、あれも脚本は林宏司さんだったしな。私は林さんのユーモアセンス好きです。
それに、それぞれのキャラの描き分けが上手くって、魅力的なんですよねぇ。
あて書きしてるのかな…と思う部分と、あえてその俳優さんにそれやらせちゃう?みたいな部分もあって、おもしろいんです。

南朋さんの出演シーン自体は短かったけど、その短時間の間にいろんなトーンの声を聞かせてくれて、私は大満足。

特にツボだったのが、「あ~この屈辱、一生忘れん」の高めの声の後の「また戻ってきたのか。組織に」の声がきゃぁ~鷲津みたい!ゾクゾクするよ、やっぱいい声してるよなぁとリピート、リピート。
大野くんの声とはまた違う魅力があって、もうったまらん。

それから、2人から「ピーピー」「ピーピー」と詰め寄られる時の、南朋さんのすわり方と手がこれまたツボです。
南朋さんの手って男っぽくて、大好きなんですよねぇ。


でもね、今はこんなに楽しそうにおちゃらけてる3人だけど、もしかして南朋さんが終盤では何か鍵を握って、重い雰囲気になるのかなぁ~とか考えちゃったりして。
脚本は『ハゲタカ』の林宏司さんだし、きっと一筋縄ではいかない展開になると思うんだよなぁ。楽しみだわ。


スポンサーサイト

*sachiyon*

Author:*sachiyon*
開店休業状態でしたが、2019年に向けてラグビー語ります!

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

新規モニター登録 マクロミルへ登録

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。