FC2ブログ

*My favorit room*

第1話第2話はどうなることかと思いましたが、第3話第4話でぐーんとおもしろくなってきて、まさかの第5話録画予約し忘れ(^^;)。
そして、第6話、第7話は何となく感想を書きそびれ、最終話にいたってしまいました。

当初、私はバーテンダーがお客さんの心をカクテルで癒すというこぢんまりとしたシンプルな一話完結のお話だと思っていたので、勝負がどうしたとか、葛原の目力とか、ホテルのメインバーがどうしたとかいう話に馴染めなかったんですが、最終回を観てなるほど…と思いました。

そもそも溜は葛原と対決したいわけではなく、勝負事にも興味がない。
そんな溜が会長の思いを継ぎたいという純粋な気持ちから、葛原と対決することになるという流れもいいし、そこにあえて美和を絡ませてくるのがそう来たか…と。
(毎回バーのお客様としてゲストが出演するのですが、そっかぁ最終回は美和ちゃんなのね)

最後は勝負事という形はとっていたけど、描いてある物は全然違っていました。
意気消沈でどうやって前に進んでいいのかわからない美和にあえて決定権を委ねる加瀬。

相手が誰であろうと、あくまでもホテルのメインバーで出すカクテルを意識して作った葛原と目の前にいるお客様のことだけを考えて作った溜。
どちらが勝つかとか正しいとかいうことではなく、それぞれのバーテンダーの生き方が如実に表れていたように思います。
そうですよねぇ。本物のバーテンダーは生き方そのもの。ということは、そこに正解はないんです。それぞれがそれぞれの信じたやり方でお客様と向き合っていけばいいわけで。
そうなると、今までの溜のやり方も決して間違っていたとは思えないけれど…って、何だか振り出しに戻ってますか…(^^;)。

結局勝負に勝ったのは葛原だけれど、美和に冷静な判断を促し前に進めるように背中を押したのは溜のカクテルでした。

それぞれがそれぞれのやり方できちんと落とし前をつけ、前に進んでいくことに意味がある。勝ち負けじゃないということをしっかりと描いてくれていました。ブラボ~。

葛原のキャラは当初敵役な部分を前面に押し出してきて、しかもあの目力だったのもので、私はついついきわもの的キャラで見ていましたが、彼は彼なりの思いを抱えてがんばってきたんだということが終盤になってやっと明らかになりました。
でも、婚約者とのエピソードはかなり唐突な印象で、私的にはそこまで引っ張らなくても…という気もしないではなかったんですが…ってはっきり言っちゃえば…するんですけど(きっぱり)。きわものキャラでぐいぐい押してきて、いきなりそう来られても若干ついていけない自分がいるもので…。

美和は終始苦手なキャラではありましたが、最後は自分で一歩を踏み出すことができてよかったなと素直に思えました。溜とのことも安易に恋愛関係にせず、二人はつながっているんだな…と匂わす程度でっていうものいい感じだったし。

最後、溜は放浪の旅に出るのかと思いきや、何と新しいお店で!どうなってんだ?
でも、再出発おめでとう~!

終わってみれば、私の一番のお気に入りはやっぱり第3話でした。見応え合ったし、おもしろかったなぁ。良々ちゃんメインで、ドラマ作って欲しいくらいだけど…。

結局、今期観たドラマはこれだけでした。
嵐ファンになっていなければ観ていなかっただろうし、相葉ちゃんに愛着がなければ第1話でリタイアしていただろうドラマ。
でも、最後まで観てよかったよ。

ただ1つ心残りなのは、最終回に嵐のメンバーが誰も出なかったこと…。錦戸くんは出てたけどね(^^;)。


スポンサーサイト

*sachiyon*

Author:*sachiyon*
たまーーーーに思い出したように現れます。

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

QR