*My favorit room*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末は家族がいるので、嵐のコンサートDVDが観れない…。
ということで、書きかけだった『神様のカルテ』(夏川草介著)の感想を今日はアップすることに。
でも、読んでしまってから半月以上経っているので、ざっとした感想になっちゃうけど…。

                      

読みやすかったけど、いつも小説を読む時と何となく感覚が違うな…と思ったら、何となくマンガっぽいんですね。装丁がマンガチックというのもあるけど、キャラクターや設定がどことなくマンガっぽい。風変わりな人が多く、それぞれわかりやすい特徴があるので(そんなのありかよな部分もありつつ)、頭の中でキャラクターを思い描きやすいんです。頭の中に思い描くキャラクターもどことなくマンガチックになってしまう。

それに、主人公が住んでいる御嶽荘という設定も何となくマンガっぽい。私だったら絶対に住みたくない…(^^;)。

で、内容はというと…。
私は全く予備知識のない状態だったんですが、タイトルが『神様のカルテ』だし(神様って!?)、2の帯についている言葉も大層なものだったので(言い回しもね。これは読めばわかるけど…)、私は勝手にもっとスケール感のあるお話だと思ってました…。

実際は、地域医療の現場で必死に働く人たちの医療物にしてはけっこう地味なお話です。
特に大きな事件や大手術が行われるわけでもなく、ゴッドハンドを持った外科医もいません。
私は別にそういうのを期待していたわけではないけれど、タイトルや帯にあおられてしまった分、若干の肩すかし感もなきにしもあらず…。

でも、著者が実際に現場で医師として働かれているということもあり、現場で働かれている実情や感情が垣間見れたような気がして、それはとても興味深かったです。意外とありそうでないんじゃないかな…こういう小説。
それに、患者さんや看護士さんとのやりとりとか日常的な感じで、いろんな患者さんの死に様などもきちんと描かれていましたし。

基本出てくるのはいい人たちばっかりなので、余計なフラストレーションはたまりません。
それが物足りない方もいるかもしれませんが、意外と現場の人たちって、こういうシンプルな思いと複雑な環境の板挟みでたいへんなのかもしれないなぁと思ったりして…。

でも、大きな事件とかがない分、早く続きを読みたい…と思う気持ちになかなかなれず、実際読みやすいと言っていた割には読み終わるのにけっこう日数かかっちゃいましたけどね。
そんな感じで油断していた…というのもあるんですが、実は2冊とも最後の方はうるうるしちゃったんですよ。そこでそう来たか…ってな感じで。

人生も折り返し地点を過ぎると、「死」ということを若干意識したりもするので、最近はそういう類の本やドラマは避けちゃってた部分もあるんですが、これは暗い気持ちになるわけでもなく、そういう生き方や寄り添い方もあるのかな~なんて思えました。

ちょっと話がそれますが、現役のお医者さんで小説家というと私は帚木蓬生さんを思い浮かべますが、こちらは相当重いし、かなり描写も緻密ですし、小説としてはこっちの方がおもしろくのめり込みました。(テーマもかなり違う視点から描かれてるし)
単純に私の好みで言えば、帚木さんの方が好きですが(☆で言えば5つ星、夏川さんは3.5かな…)、全く違った側面から描いているという点で、どちらもお勧めです。

さて、映画化ですが、主人公一止は櫻井翔くん。
変人だと言われている風変わりな一止くんを爽やかでかっこいい櫻井くんというのは、正直あんまりピンと来なかったけど…。でも、雑誌で見たら、へんてこりんな髪型でそれもありなのか…と(^^;)。
でも、読んでいて、なぜか奥さんのハル(宮崎あおいさん演じる)と一緒の場面だけ櫻井くんが思い浮かぶという不思議な現象が起きました。お似合いですよね、この二人。まだ見てないけど、そんな気がする…。
『ひみつの嵐ちゃん』に是非宮崎あおいさんに出て欲しいなぁ。でも、私彼女ってCMでしか見たことないなぁ…。

映画はDVDになってから観るかなぁ。ごめんよ、櫻井くん。
『怪物くん』は次女が観たいというので、映画館に観に行くかなぁ。だって、大野くんの手が目の前に伸びてくるかも~。



スポンサーサイト

*sachiyon*

Author:*sachiyon*
開店休業状態でしたが、2019年に向けてラグビー語ります!

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

新規モニター登録 マクロミルへ登録

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。