*My favorit room*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、今日二つ目の日記はラグビー。
先日の試合では慶応に負けてしまった早稲田。そして、今日は早明戦でした!

…で、場所は国立競技場。うん?国立…と言えば…嵐がコンサートしたな…とか言っている場合じゃありませんよ!
でも、あの観客でいっぱいのスタンドを観ていたら、嵐がここで歌ってたんだなぁとか、このグラウンドに客席作ってステージ作ってどんだけすごいんだとか、でも芝は傷まないのか…とか余計な心配したりして…。いかんいかん、嵐のことは忘れて、早稲田を応援するんだ~。
(でも、願わくば、いつかここで嵐のコンサートとラグビーの試合が観てみたい…)

長らく低迷(?)していた明治ですが、なんと今シーズンは全勝中!ということを遅ればせながら早慶戦の時点で知った私…。(ラグビーの扱いは新聞もニュースも小さいし、その上嵐のことで頭がいっぱいな私は最近新聞もニュースもほとんど見てないので、すっかり置いてけぼり~)
やっぱり吉田義人監督が就任したことで、だいぶチームも変わってきたのかな。彼の現役時代を知る者としては、何だか感慨深いものがありますし、期待もふくらみます。

しかし、20数年早稲田ファンの私。しっかりと早稻田を応援しなくては!
しかも、今シーズンは早稻田、明治、慶応のまさに三つどもえの戦いで、早稻田が今日勝てば6勝1敗でみんな並んじゃうんですよねぇ。(そしたら、順位は一体どうなるんだ?嵐にかまけて、情報収集一切してないので、わからない…)

とにかく何が起こるかわからないのが早明戦。
選手も他の試合とはひと味もふた味も違う緊張感でしょうが、観る側も自ずと気合いが入ります。

さて、序盤から明治に押されっぱなしの早稲田。でも、必死に守る早稲田。
私もテレビの前で「押せ~」とか「あーっ」とか叫ぶ叫ぶ。今日の午後は幸運にも家には私一人(^^)v。思う存分叫びましたよ。(家族がいても興奮は抑えられないけどね…)

前半のボール支配率は明治の方が6割くらいだったと思いますが、早稻田はトライチャンスをしっかり生かせましたね。慶応戦では何度も魂のタックルに阻まれ、悔しい思いをしましたが…。
今回は、逆に明治の選手をトライ手前で押さえ込んでやりましたよ。タックルにいく選手、ボールをとりにいく選手、きっちり仕事してます。やった~!かっこいい~!

かっこいいと言えば(後半だったかな…)スタンドオフ山中のパス。
右にパスすると見せかけて、左側に走り込んできた選手にまさかのノールックパス。かっちょいい~!!思わず巻き戻して、3回も見てしまった。(私は基本ラグビーは録画しながら観るんです。追っかけ再生で…。いいプレイとか何度も見たいし。目が追いつかない時とかあるんですよね…)

早稻田得意の揺さぶりも健在。
タックルされたかと思いきや、そこを機転に早い球出しで右に左にボールをまわす。思いがけず長いパスを放ったり、巧みなステップでディフェンダーをかわしているところを見ると、しびれる~(古っ)。
やっぱりラグビーは楽しい~!特に早稻田のプレイはワクワクする。

有田主将も昨年のフッカーから今年はナンバー8として活躍。運動量のある彼、こんな所にもあんな所にもって感じで神出鬼没。

ライン際、明治のラック前で他の選手にこっちこっち…っていう感じで、手を振る有田くん。なぜかその手にやられた…。大野智くんにはまってから手フェチか加速している…とは思っていたが、なぜここで反応する?なぜかここで一旦巻き戻して確認する私。やはり病状が悪化している?プレイとは関係ないだろ…。

最後は私の大好きな有田くんのインタビュー。
内容は普通だったけど、最後にカメラに向かって手ふってくれた~。インタビューの後に手を振る主将って…初めて見たよ。でも、かわいい~。思わず巻き戻して、また見る私。うん?おかしい…ラグビーの感想になっていない…。そんなこといいさ~勝ったんだから~。


スポンサーサイト

*sachiyon*

Author:*sachiyon*
開店休業状態でしたが、2019年に向けてラグビー語ります!

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

新規モニター登録 マクロミルへ登録

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。