*My favorit room*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、調子に乗って日記を3つも書いてしまいました。

今期観ているドラマは『フリーター、家を買う』と『SPEC』『Q10』の3本。
『フリーター』は予想以上にいい感じで、ついつい涙してしまうことも…。
『Q10』はさすが木皿泉脚本といった感じです。

『SPEC』は最初の頃は、ついつい『ケイゾク』と比べてしまっていたけれど…。
だって真山&柴田コンビは最強だったし…。
つい最近再放送していたので観ましたが、けっこう犯罪の種明かしはけっこうしょぼかったにもかかわらず、当時はこのコンビ見たさに見続けてたんですよね。ところが、終盤の3回かな?はそれまでとは別のドラマかっていうくらいトーンが変わっちゃって…。
しかも、ラスト大好き。せつない、泣ける…。
確か当時は本編が終わった後、「映画化!」とか出て、「フィクションです」って断り書きがあったような。(記憶はかなり曖昧…)でも、そしたら本当に映画化しちゃったっていう…。この時の舞台挨拶の時の渡部さんと中谷さんがとっても素敵。

『SPEC』は最初の頃は、当麻と瀬文の関係がいまいちぴんと来なくて…。
でも、瀬分がだんだんかっこよく見えてきたし、当麻の奇人ぶりも板についてきた感じだし。
二人の不思議なつながりも回を増すごとにいい感じになってきました。

そして、第5話
待ってました!南朋さんの登場。大野くんだけじゃないですよ。ちゃんと南朋さんの情報も逐一チェックしてますから。(声フェチの私にこの二人は必要不可欠)

最初出てきた南朋さんは、ドラマやCMでよく見かける感じの普通のサラリーマン風。とってもいい人でちょっとお茶目な感じも。
ここで、南朋さんのポジショニングが客観的には見極めきれない私。あまりに普通すぎて、もしかしてこのまま普通で行くのか…とか。もっと個性的でテレビドラマの露出が多い俳優さんだと、何かやらかすぞ感が出まくるんだけど、私の周りではまだまだマイナーな南朋さん。もしかして、他にゲストいたか?と軽い混乱状態に…。

そのせいなのか、瀬文が「心当たりの人間はいないか?」と聞かれた時、私は咄嗟に南朋さんの顔が浮かばないという大失態…。何のために第5話を心待ちにしていたのか?私。

そして、徐々に明らかになっていく里中の追い詰められた状況。あ~やっぱり南朋さん、何科あるんだ~と思っていたら、アクションシーンだよ。初めて見たかも…。だって南朋さん警官役とかしたことないよな~と思ったら、『笑う警官』があったよ。でも、この映画…南朋さんが出てなかったら、私の記憶から抹消したいくらいの映画なんだよな。確かアクションシーンなかったと思うけど。運転してたのは覚えてるな~。(って、じゃぁ一体何が見せ場だったんだ?)もはや記憶が相当あやふや。

ニット帽&黒ずくめの南朋さん、かっこいい!アクションもいい!スタイルもいい!
でも、最後追い詰められて、あ~危ないよ~死なないでくれ~と思ってたら、やっぱりやられちゃいました。
そうなるしかないとはわかっていても、あ~もっと出て欲しかったよ~。奥さんは次回も出番があるみたいなので、回想シーンで出てくるのかな?

しかも、死の真相については家族にも秘密だという悲惨な現実。ついつい『外事警察』を思い出してしまいました。

実はもう1回観てみたのですが、結末を知ってしまったことで、最初の居酒屋のシーンがとーってもせつなく映ってしまいます。「普通」や「幸せな家庭」について力説する里中。それは彼にとって本当に切実なものだったんです…。彼はそれを失ってしまうかもしれない…という恐怖と戦いながら、がんばっていたんだな…と。そう思ってみると、普通のサラリーマンの普通の台詞が重みを持ってきます…。

実は第4話見逃してしまったんだけど、この5話は後半への転換点にあたる重要なお話でした。そこでキーマンとして南朋さんが抜擢されたことにばんざーい!
今度は是非是非連続ドラマにレギュラーで出演して下さい!


スポンサーサイト

*sachiyon*

Author:*sachiyon*
開店休業状態でしたが、2019年に向けてラグビー語ります!

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

新規モニター登録 マクロミルへ登録

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。